Zwift - Sugoi Challenge Stage 2 - A Group

金曜の夜は会計士の先生と来期の話などをしながらサシ飲み。余計な詮索をする人がいないので、じっくりと話をすることが出来た。やはり会計士の先生も自分の周囲と同じことを考えているようだけど、それを不義理と考えて行動に移せないのは自分の甘さかも知れない。

Sugoi Challenge

さて、翌土曜日はサイクリングアパレルメーカー“SUGOI”主催のイベント、SUGOIチャレンジのステージ2に参加します。イベントは自粛とか言いながら、ジャージアンロックに釣られての参加です(笑)いつものように非レースで“It's a personal challenge.”という形態です(但し、順位はでる。表彰はないけど)。

SUGOIチャレンジは3つのグループに分けられ、グループAは長距離、グループBは短距離、グループCは女性オンリーとなっています。ネカマに成らない限りグループAかグループBでの参加ですが、朝8時15分というスタート時間設定なので、久しぶりに家族誰にも予定のない我が家は、みんな就寝中と思いグループAで完走目的で走ることに決定。もがくと煩いから長距離で脂肪燃焼を促す作戦ね。

コースインフォメーション

Group A: COURSE: Road To Ruins ELEVATION GAIN: 905 ft / 275 m LAPS: 1 LAP DISTANCE: 18.7 mi / 30.0. km TOTAL DISTANCE: 18.7 mi / 30.0 km

 

Group B: COURSE: Volcano Flat ELEVATION GAIN: 167 ft / 50.9 m LAPS: 2 LAP DISTANCE: 7.7 mi / 12.4 km TOTAL DISTANCE: 15.4 mi / 24.8 km

トータル距離はそんなに変わらんw

ままま、グループAの方が(少し)上る分だけケイデンスが下がって騒音が出づらいから、やはり最初の予定通りグループAに参戦決定。チームメイトのミッツはグループBで出ているみたい。

Sugoi Challenge Stage 2 - A Group

ウォームアップの騒音で家族を起こしてしまっては元も子もないので、アップは100w前後で15分ほど回してスタートラインに並びます。スタートダッシュの必要もないので、心拍を上げておかなくても後方スタートでもOKOK。スタートしてから数分がアップです。

いよいよスタートするわけですが、大きな音が出ないように150wでゆるゆるとスタートして、順位は228人の参加者の中で真ん中くらい。既に先頭グループは遥か彼方。

「これでええ、これでええんや。」

次々抜かれてほぼ最下位。

「これでええ…わけないわ!」

自粛2分w(自粛を解いても速いとは言ってない)

ままま、それでも一応は気を使って、平坦&下りは集団後方に下がってあまり回さずに、上りは前に出て頑張るを徹底して、なるべく騒音の出ないように努めてみました。最後だけは出し切るために踏みましたが。

結果

Sugoi Challenge Stage 2 - A◆30.3km/0:47:38/AP227W/NP232W/141bpm(190bpm)…52/228

なんと驚いたことに先日の「ツール・ド・東北 応“縁”ライド」とほぼほぼ同じ出力。これくらいが今の自分の実力ってことですかね。悲しみ

片付けてリビングに行ったら家族が起きてた(笑)