Zwiftの新コース「Alpe Du Zwift」を走ってみた

松葉杖からの卒業

まだ持ってたの?って感じだけど、先日の通院時にようやっと返却して預り金が帰ってきました。まぁ直ぐに診断書代として消えていきましたが…骨折箇所もきれいに治っているらしく、お医者先生からの制限は全て解除になりました。

あとは嫁様という最強の主治医にしてラルプ・デュエズ級の超級山岳をいかにして超えるかが今後の課題になりますね。焦らんとじっくりのぼ…説得して分かってもらうしかないすな。それまではZwiftで

Alpe Du Zwift登場

先日の記事でちょいと触れた「Alpe Du Zwift(12.14km 1,036m 9%)」が早くも解禁になったようですね。4月に入ってからだと思っていたので、ちょっと驚きました。ちなみに、レベル12以上じゃないとAlpe Du Zwiftを上ることは出来ません。

Alpe Du Zwiftを上れるコースは今のところRoad to Sky(19.9km 1,144m)とTour of Fire and Ice(25.1km 1,166m)、Four Horsemen(89.3km 2,122m)の3コース(たぶん)。あれれ?前2つのコースって

Road to Sky 全長 :19.9km 標高差:1,144m マウンテンサイクリング in 乗鞍 全長 :20.5㎞ 標高差:1,260m

 

Tour of Fire and Ice 全長 :25.1km 標高差:1,166m Mt富士ヒルクライム 全長 :25km 標高差:1,270m

何となく似てる?w

2018-3-29 Zwift - Tour of Fire and Ice

富士ヒルに似てると感じるTour of Fire and Iceを走ってみました。富士ヒルのように最初がキツく…というようなことはなく、Alpe Du Zwiftが始まるまでの約13kmはダラダラと平坦基調が続きます。どちらのコースも平均勾配が約5%てことは、Tour of Fire and Iceの後半は…って、自分で上に平均勾配9%って書いてんじゃんw

九十九折に番号がついて21からのカウントダウンで「12…11…まだ半分かよ。」「4…3…あと少し」なんてことが分かるようになって便利。「よし、1!終わり!」

じゃなかった。まだ数百メートル続きます^^;

ようやくゴールでAlpe Du Zwift約63分半(202w)、おそw Tour of Fire and Iceのスタート地点からは凡そ1時間27分で、今の自分の実力で富士ヒルを上ると恐らくこんなもんかなってタイムと一致したので、コースプロフィールこそ違うものの、富士ヒルに参加される方は目安になりそうですね。

ちなみに、ゴールするとルーレットが回って、止まったところのグッズがもらえます。これは30日間PRを更新した人だけかな?何回か走って検証してみます。ヘルメット欲しいしw

◆1:40:49/38.86kmh/1,170m/AP175W/NP198W/145bpm(172bpm)/58rpm/TSS111/1,059kJ

後半はまるで踏めてません。3.5w/kgがやっとでしたん^^;上り始めると休める所がないので、激坂がんばる、5-6%で休むの最悪な展開。実走から遠ざかって昔の悪癖が蘇ってきたか。

てか、前半の火山地帯のダラダラは要らないかな。途中から走れるRoad to Skyが今後のトレーニングの中心になりそう。しばらく上りたくないですがブ━(゜3゜)━ッ!!wwww