初めてZwiftレースをレースとして意識して走るレース

とまあ訳の分からないタイトルになっていますが、前回のレースの時はレースと知らないでイベントに参加したらレースだったと。でも今回は魔が差して、レースと分かった上でレースに参加。

レース開始40分ほど前にログインして、適当なコースをフラフラしながらアップを30分くらい。スタート地点に行くと、なにこの隣の選手と自分の体格差。同じCカテゴリーとは思えない。スタート前から心拍高め(笑)

いまいち勝手が分かってないので、スタートして少し様子見。画面にウォームアップ8kmって出てるからまぁそんなに踏まずに集団中ほどをキープ。と思ったら、何人か既に飛び出しているみたい。先頭グループとの差が15秒とかなってる。

これ追わなきゃ一生追い付けないとみて一人で追走開始。みんなピンチと思ってるだろうから、誰かしら来てくれるでしょ。と思ったけど誰も来ない。先頭との差は縮まらず…無理かと諦めかけた所でDクラスの選手が一人追い付いてきた。

彼と2人で回しながら10km地点の上りでようやく先頭集団に追い付けた。下のログを見ても分かるように前半部は踏み続け、追い付いてようやく脚を休められた。てか、ウォームアップ区間はペースカーでも出してくださいな。

少し休まったところで誰も動く気配がないのでションベンアタック3回。だいたい反応する人は同じなので、この何人かをマークすれば良さそう。他の人も単発でアタックしてるけど決まるようなアタックはない。

残り2kmくらい。このまま集団スプリントになっても勝ち目は無いので、決めに行くつもりで本気のアタック!(自分比)は敢えなく吸収。みんな強すぎでしょ。全然人減らないし。あーあ、集団スプリントか。残ってるのは9人…最悪9位。

残り300mでは誰も踏む気配なし。200m…100m…うりゃ!先頭ぅぅぅ!!

勝つと思うな思えば負けよ

既で躱されて0.2秒差で2位でした。っても、3位まで0.1秒差だし1秒の間に9人。疲れたわ。疲れたけど競い合うのは楽しいね。最大心拍数も更新したしFTPも上書きされたみたい。

◆1:14:06/NP 216W/141bpm(178bpm)/87rpm/TSS119.6/862kJ

リハビリの先生は「自転車は筋肉回復に向くのでどんどん乗ってください」って言うけど、先生の思ってる自転車と自分の思ってる自転車に凄く差があるような気がしてきたぞ(笑)