スピードプレイでZwift

押し入れをゴソゴソしていたら前に使っていたSPEEDPLAY ZEROが出て来たので、軽い気持ちでlook KEO BLADEと入れ換えてみた。

早速ペダルをスピードプレイに入れ換える

スピードプレイのクリートは相変わらずシューズへの取付けが面倒くさい。普通の三つ穴のロードシューズだと、片方のクリートにビスを7本も使うとか。しかもプラスネジ。取付けた後の前後調整はビス4本外してからじゃないと出来ないし。ペダル自体もアーレンキーが使えないので地味に面倒だ。

3時間100kmを目標にローラーするよ

ペダルとクリートの交換を終えたところでZwift開始。比較的時間に余裕があったので100kmを目標に。時間で言うと3時間位か。あまり頑張らずに脂肪を燃やすイメージで。ってどんなイメージよ?w

しばらく走ると左クリートの前後位置に違和感を感じる。だけど脚の動きは左足の方がスムーズに動いてるようす。途中で降りて調整するか迷ったけど、取り敢えず今日のところはそのままで。面倒だから

ああそうか忘れてた

2時間65kmで挫折。なんという心の弱さよ。疲れたわけでも他の事情があったわけでもなく、2時間を過ぎたところで「もういっか」みたいな感じで終了。いや、それなりに疲れたけど。

2018-3-10◆2:16:26/AP159W/NP185W/130bpm(186bpm)/71rpm/TSS117/1,302kJ

そういえば忘れてたけど、最初の頃はルック系のビンディングをはめるのが苦手でスピードプレイを使ってけど、ヌルヌル左右に動く感覚が苦手で使うの止めたんだった。速攻でPD-6800と入れ換えた。って、なぜlook KEO BLADEに戻すんじゃないのよw