Rapha-SUPER CROSS JERSEYで6坂

骨折中に購入して一度も袖を通していなかったスーパークロスジャージを試してみた。ベースがコアジャージなので生地が少し厚め。土曜日は気温が高くなると分かっていたけど、6時半から2-3時間だから大丈夫かなと。

正味2時間で6つの坂を通るコース

本格的に暑くなる10時までには帰宅したいと、それなりの強度を得られるコース。しかも、自主的に頑張らなくても自然に頑張れちゃうコースという怠け根性でコースを組んだ。

桜ヶ丘いろは坂-ひじり坂-天国への階段-若葉台-尾根幹-エピソード日大三高多摩丘陵病院坂-連光寺

桜ヶ丘いろは坂:約700m/8% ひじり坂:約1.7km/5% 若葉台:約500m/6% 日大三高:約400m/8% 多摩丘陵病院坂:約1.12km/5% 連光寺:約2.15km/3%

パンステージエピソードまでは空腹なのに、3つの坂を入れているのは尾根パン時代の名残です(笑)好きな風景も久しぶりに見ることが出来た。

熱中症対策応援セール

3つの坂を越えて尾根幹に出る頃には空腹が限界に達していた。ペースが合う人もおらず一人で淡々と流すのみ。途中でコンビニの誘惑にも駆られたが気合でスルー。尾根幹の終点まで行ってしまえば後は下り基調だし。

尾根幹終点から折り返してエピソードへ向かう。下り坂で何となくブレーキの効きが悪く感じるが、そういえば監督から譲り受けたブラックプリンスに換えていたんだった。評判通りイエローキングよりは制動力が落ちる気がする。コントロールはしやすいけど、長い急な下りは少し怖い。どっちを選ぶかは状況次第と言った感じか。自分なら日常はイエローキング、レースはブラックプリンスと使い分けるかな。

エピソードでは熱中症対策セールと称して帽子(ヘルメットも可)着用の人は5%引きという嬉しい催しを行っていた。しかし、クランベリークリームチーズベーグルサンドには今週も出会えなかったので、先週に引き続き今週もたまごコッペ。

たまごコッペのお供は、エピソードあんパン。少しあんこの甘さがくどく感じたけどこんなもんだっけ。食べるの初めてだったかな。

立ちごけ回避からの猫

徐々にお客さんが増えてきたので、あまり長居せず8時過ぎにエピソードを出たのだけれど、これが失敗。ちょうど学生の通学時間に当たるらしく、バス、自転車、歩行者とかなりの数。バスが自分を追い越してから対向のバスとすれ違おうとするものの抜かせず、並んだ状態で幅寄せしてくるもんだからこちらは急ブレーキ。危なく立ちごけするところだった。スピード出してなくて良かった。

多摩丘陵病院坂では前走者に追いつこうと頑張ってみたものの少しの差で届かず。尾根幹に出てからは、ずっと後ろにツキイチしてる人がいたけど特に気にせず。彼も疲れていたんだろうと。遅くてごめん。

連光寺は惰性で。ここを上らなければ帰れないくらいの仕方のない気持ちでクリア。MTBで上った時のタイムより遅くて笑ってしまう。

多摩センターの人だかりにキティちゃんとダニエルくんを発見。「キティちゃん」と野太い声で呼んでみたけど振り向いてもらえず。

やはり猫は警戒心が強い。

Jun.30,2018◆2:03:59/47.36km/636UP/NP219W/TSS182.5/1,088kJ