僕の夏休み 三日目-ラ・フランスと自転車屋巡り-

夏休みの三日目は午後からやりたい事がたくさんだったので、自転車は朝食を食べに行く近場まで。どのみち月曜で都民の森は休みだし…って、夏休み期間(7月21日〜8月31日)は無休だったのね、知らなかった。

別瑠辺の開店は朝8時

桜ヶ丘いろは坂-ひじり坂-天国への階段-若葉台-尾根幹からの南大沢、別瑠辺に到着したのは7時45分。開いているようすがなかったので、もしや定休日?と思ったものの開店前で一安心。

8時2分に開店して一番乗りで店内に。中にもイートインコーナーがあるけれど、外のテーブルなら自転車が見えるので外で。日陰はあまり暑くない8月13日。

ラ・フランスのデニッシュの奥に見えるのが私のターマック。普段はラ・フランスってあまり好まないんだけど、表面の焦げ目にやられてしまった。ラ・フランス、普通に美味い。食の趣味が変わってきたかも。

着ない方が涼しいのか

「猛暑ではベースレイヤーを着ない方が涼しい」そんな話を聞いたので試してみた。確かにベースレイヤーを着ていない方が涼しい。下り坂や日陰では寒く感じることも。

平坦ライドの時はベースレイヤーなしで、山などの長い下りのある時はベースレイヤーを着るようにしたら良いかな。ベースレイヤーを着てると躊躇なく前を全開にできるってメリットはあるけどね(笑)ベースレイヤー着てないとプニョプニョのお腹が露わになってしまうので…。

Aug.13,2018◆1:19:33/30.18 km/411m UP/NP 220W/TSS 117.9/679 kJ

アバブさんへ

洗車、洗濯が済んだらAbove Bike Storeへ行き、お願いしているマッドマンの打合せ。これで決めるべきことは決めたと思うので、あとはお店に任せるのみ。

さて、帰ろうかという時になってゲリラ豪雨が発生。まぁ家を出た辺りから雷が凄かったんで、やはりといった感じなんだけど、傘を持っていっていないという間抜けぶり。お店の使っていない傘をお借りして車へ戻り、ワンコたちに別れを告げ次なる目的地Bicicletta SHIDOへ向かう。

シドさんへ

狛江に着く頃にはゲリラ豪雨も小康状態になりちょっと安心。洗車の時にターマックのギヤがトップに入らなくなってる事に気が付いて、どぅーさんに診てもらうようお願いしておいたんだ。嫁様との約束が18時とあまり余裕がないけど行くしか無い。

てっきりハンガーでも曲がったかと思いきや、どぅーさんカチャカチャって触ってハンガーじゃ無さそうと。ワイヤーかな?で開けてみると案の定、シフトワイヤーが切れかかってました。Attack!299の時に切れなくてよかった。

それにしても、さすがはプロ。あっさりと見抜いてしまった。まぁ約2年もシフトワイヤーを換えてない事じたい問題なんですが…。ワイヤーのコーティングが剥がれて動きが渋くなってたのでアウターも合わせて交換してもらいました。

ついでにと、傷だらけになったタイヤ、パナレーサーのレースD25CからS-WORKS Turbo26Cに交換。レースDのパンクしづらさに信頼感はあったんだけど、自分にはちょっと乗り心地が固く、乗り味が重く感じたので。

回転の鈍くなったハブのメンテまでしてもらってたら時間ギリギリ。嫁様との待合せぴったりに帰宅しお出かけ。夜はお疲ればたんきゅうで早々に就寝。

こんな感じで夏休みを過ごしているので、不規則な生活になるどころか、平日より健康的な生活を送っております(笑)