三増周回からラッテ

前日、土曜日は外房のプールと海まで行って帰宅が22時になってしまったので、日曜は一人でのんびりと“あさ都民”でもしようかなと思っていた所に、監督から9月で閉店してしまう“ラッテ(町田あいす工房ラッテ)”でも行きません?とのお誘いが。ふむ、悪くない。

ラッテの前に

監督が翌週の“マウンテンサイクリングin乗鞍2018”に向けて少し上っておきたいと言うので行きましょう。もうそんな時期か。今年はロード系のレースにはエントリーしてないので気にしてなかった。まぁそのお陰でブヨブヨの体が出来上がったわけですが。

城山周回という案も出たけれど、上りも下りも斜度が急なので却下して、三増峠(約2.2km/平均5%)を上る“三増周回(約18.5km/325m)”へ行くことに。STRAVAでは“小倉山周回”って言うのかな。まぁどっちでもいいか。

三増周回-一周目

スタート地点のセブンイレブンまで自宅から約30km、距離と時間を計算して一応2周回を目処にスタートします。殆ど全員が道を知らないので、一周目は所々で遅れた人を待ってゆっくりと走ります。

あ、今回はチームサイクリング会とは別なのに皆チームジャージを着てるのね。違うのは私だけ…

初っ端10%超が続く三増峠に心折れそうになりながら「2kmで終わる、2kmで終わる」とぶつぶつ言いながら、斜度の緩む所で頂上詐欺にあいながら、後半7-8%の坂に耐えてトンネルで終了。

下りは慎重にこなして街中を経由して相模川沿いへ。この街中は必要かな?メモリアルパークの所をショートカットで良いような気もするんだ。合流地点の下り右カーブの信号がおっかないし。

相模川沿いはアップダウンで地味に、いや派手に苦しい。監督、キノピヨ、かつ太郎とローテーションを回すけど、もう少し早めに回しても良かったかも知れないね。と、殆ど牽かない自分が言ってみる。

三増周回-二周目

一周回が終わって一先ずスタート地点のセブンイレブンに集合して二周目突入。の前に、セブンイレブンを少し通り過ぎるくらいじゃないとSTRAVAにゴール認定されません。って監督に聞いてたのに…周回ごとに休むわけじゃなければ関係ありません。

二周目、M嬢はお疲れでお休み、シゲノパはのんびりと言うことで、序盤から監督、キノピヨ、かつ太郎、U1と5人に。前日180km走ったU1はお疲れ状態、前日海ではしゃいだ私もお疲れ状態。

三増峠で既に監督、キノピヨは視界から消えた。かつ太郎は私に抜かれそうになると頑張る。ピークまでかつ太郎に付いて行って、下りでは体重の利を生かして私が前へ。すると右脹脛が攣る。スペシャライズドのシューズでは脹脛が攣り、sidiではハムが攣る。クリート位置の関係か、何れにせよ攣ることには違いない。

街中平坦では脹脛が痛くて踏めないので、かつ太郎に先頭交代を促したけど、かつ太郎は既にいなかった。相模川沿いを二人で回して、前を単独で走るキノピヨに追い付こうと思ったのに…。単独でここのアップダウンはキツいわ。

どうしたんだ、GARMIN

全員がゴール後、長めの休憩をとって“町田あいす工房ラッテ”へ。真っ直ぐ向かうと意外と近い。

体が疲れている感じがしたので、アセロラとドライストロベリーのダブルで。

なんと、数分違いで会えなかったどぅーさんと同じ構成とは(笑)

https://www.instagram.com/p/BmpI1rsBI7D/?utm_source=ig_web_copy_link

またもや長く休憩を取りすぎたので帰路へ。

と思ったらGARMINの充電が切れてた。なので、記録はここまで

Aug.19,2018◆2:51:04/73.75 km/956 m UP/NP 205W/TSS 221.3/1,506 kJ

まぁ帰路はのんびりと31kmほど走ったくらいで、がんばったのは“杜の一番街北”くらいのもん。連光寺もパスして多摩川サイクリングロード経由でのんびり帰宅。

夜は地元のお祭りへ

ジャージの洗濯、シャワーが終わったら地元のお祭りへ。ご近所さんと17時から22時まで。長いな(笑)

お寿司屋“釜甚”のカレーは、ここのお祭りでは(自分的に)マスト。ここ数年は早めに売り切れてしまうので、席を確保したら先ずはカレーと生ビール。あとはたこ焼き、餃子、にんにくマグロ、焼きそば、唐揚げでカロリー補給。

今週末もよく遊んで0時前には就寝。