乗鞍エコーライン寒すぎかよ

f:id:nige16:20170810112503j:plain

Aug.03,2017◆2:16:55/41.59km/1,210m UP/NP 199W/TSS 153.8/1,198kJ

試走とまではいかなくても、一度はマウンテンサイクリングin乗鞍のコースを走っておきたいよねって事で、急遽お休みをいただきまして乗鞍エコーラインを走ってきました。あ、それを試走って言うのか。Attack!299の記事とは日付が前後しちゃうけどね。

f:id:nige16:20170810110502j:plain

レースコースだけを走るんじゃもったいないからと、ゴール地点から岐阜県側に降りてグルッと白骨温泉経由で乗鞍観光センターに戻ってくる算段で。

f:id:nige16:20170810110957j:plain

標高1,460mの観光センターでも暑いくらいで日差しが痛い。お喋りできる(自分にはギリギリの)速度で登坂を開始しますが、約9km地点で強い雨が降ってきた。このまま上り続けるべきか引き返すべきか。判断しづらかったので一度止まって様子を見ることに。

f:id:nige16:20170810111351j:plain

OKB監督カメラからはこんな感じ

f:id:nige16:20170810111422j:plain

何やっとん(笑)

雨足は弱る気配もないけど、他のサイクリストたちは黙々と上っていくわけですよ。声をかけると「今さら変わらないですから」 うむ、一理ある。登坂再開。

f:id:nige16:20170810111954j:plain

もう景色なんて見えないし、汗はダラダラ垂れてるのに寒いし、OKB監督は前走者が見えたらスイッチが入って行っちゃうしで、もう大変。追い付かない。

f:id:nige16:20170810112400j:plain

後は1人で淡々と。途中でギヤ1枚上げた方が楽で速いことに気が付いて、以降はギヤを軽くしすぎないように注意して。気がついたら県境のゴールに到着。

f:id:nige16:20170810113015j:plain

とにかく寒いのでバスターミナルに移動してホットココアをいただく。

f:id:nige16:20170810113211j:plain

雨風凌げる建物の中に居ても寒い。さて、これからどうしようかと2人で顔を見合わせると、二人して唇が真っ青になってるじゃありませんか(笑)これ以上サイクリングを続けるのは危険という大人の判断で、来た道を引き返すことになりました。

f:id:nige16:20170810113446j:plain

着てる物全てが濡れてるから寒いし、雨でブレーキも利きづらいので超ゆっくり下山。

f:id:nige16:20170810113600j:plain

時々止まって写真を撮ったりしながらまったりと。上った時より霧が晴れていたので景色を楽しみながら。

f:id:nige16:20170810113725j:plain

f:id:nige16:20170810113809j:plain

f:id:nige16:20170810113820j:plain

f:id:nige16:20170810114129j:plain

位ヶ原山荘を過ぎる頃には雨雲を抜けて温かくなってきましたよ。それでも、ウインドブレーカーを脱げるほどではありませんが…本番当日は気をつけよ。

f:id:nige16:20170810114356j:plain

f:id:nige16:20170810114401j:plain

観光センターまで下ったら白濁した温泉に浸かってホット一息。硫黄の香りにテンション上がるぅ。冷え切った体はなかなか温まりませんでしたが…。

 

f:id:nige16:20170810114638j:plain

今年は熊が多いですね