2017年のAttack!299

f:id:nige16:20170808104805p:plain

Aug.06,2017◆8:20:50(10:53:40)/164.82km/3,457m UP/NP 168W/TSS 406.0/4,191kJ

 FBを眺めてたら偶然目に着いた“Attack!299”の文字。あぁ聞いたことあるな程度の認識でリンク先へ飛ぶとこれは面白そうねとエントリー。umeko畦道のみんなもエントリー済みらしい。誘ってよ。umekoを同じスタート時間に引きずり込んだ。やったぜ。

f:id:nige16:20170808141930j:plain

 受付は飯能市役所にて2時半開始と早朝てよりは深夜。スタート地点とゴール地点が違うので車載で現地入りは断念。終電で輪行しても2時間くらい空いてしまうので中途半端感。ならば自走で30km、0時出発…は早すぎた。迷いながらも1時間前に到着。

 某Y!チームはサポートカーで余裕の現地入り。ちくしょう、羨ましくなんかないぜ。

f:id:nige16:20170808110438j:plain

 受付済ませてゼッケン付けて、ゴール地点に運んでもらう荷物を預けたら先発隊のお見送り。うちらは30分後にスタート。

f:id:nige16:20170808110900j:plain

 一応リザルトは出るものの非レースのサイクルイベントです。それでも、緊張するわ。ここまで、家で食パン1枚、ミニあんドーナツ2つ、現地でツナおにぎりと焼きそばパン。いよいよスタート。

f:id:nige16:20170808111832j:plain

 元気よく一斉にスタート!とはいかずに誰も前に出たがらない。私が行くか?いや、道が分からない、申し訳ない。優しいMilepostのお兄さんが山伏峠(名栗側)の入口まで連れて行ってくれた。サンキュー!

f:id:nige16:20170808112139j:plain

 峠に入ったら各々のマイペースで。ここまで来れば後はR299をひたすら真っ直ぐなので道も大丈夫。ありがとう、Milepostのお兄さん。お兄さんはすっ飛んでいかれた。

f:id:nige16:20170808112634j:plain

 umekoも調子は悪く無さそうだけど大丈夫かな。誰にも追い付かれないで上りきっちゃったぞ(笑)

f:id:nige16:20170808113124j:plain

 下っていくと空が明るくなってきた。小鹿野から佐久穂まではコンビニも無くなるってことなので志賀坂峠に入る前に30分休憩。スタートから約60kmくらいかな。パスタとコーヒー牛乳を補給。あとチョコ羊羹ね。

f:id:nige16:20170808114155j:plain

 ここまでだいぶ早めのペースで来たので少し落とします。志賀坂峠を上りきった所で先発隊と合流し上野村のCP1を目指します。タイムアウトまで1時間を残して到着。登れ!さんはパンク。携帯ポンプの使い方は覚えたかしら(笑)

f:id:nige16:20170808114859j:plain

 CP1ではコーラ、レモネード、トマト、バナナ、梅干し、クッキー?が食べ放題な大盤振る舞い。ここで油断して食べ過ぎると、この後の十石峠で泣くことになるのよね。泣いたし。エイドの写真撮り忘れたし。

f:id:nige16:20170808115338j:plain

 距離的にはゆうに半分を超えているけど、標高は半分も上っていないという恐ろしい状況。ラスボス麦草峠より、こっちのが手強いと噂の十石峠。なかなか出発する気がおきない(笑)

f:id:nige16:20170808150058j:plain

 約7km、平均勾配7%は伊達じゃない。とにかく、オーバーヒートだけはしないように無理せずに…って、無理しないで登れるか。所々休憩しながらね。休んでると他の参加者が抜きざまに声をかけてくれる。お気遣いが嬉しい。

f:id:nige16:20170808122523j:plain

 やっとの思いでピークまで辿り着くと前情報通りスズメバチとアブが多い。他チームの人(3UPの方かな、違ってたらごめんなさい)がコーラを差し入れてくれる。なんて優しい世界なんだ。枯渇した体に沁みる。

f:id:nige16:20170808123717j:plain

 少々遅れ気味のAyaさんは頂上で休憩も取らずに何やら大声で叫びながらかっ飛んでいってしまった。まったく、うちの女性陣は漢だぜ。慌てて追いかけて佐久穂町のCP2までの下り基調は皆で一緒に。

f:id:nige16:20170808123850j:plain

 CP2到着は10時50分くらい。タイムアウトまでの貯金を増やしつつ到着。いよいよラスボス麦草峠、ツール・ド・八ヶ岳のコース全長23.5kmに挑むわけですが、固形物は消化が間に合いそうにないので、ゼリー系の補給食とチョコ羊羹、コーヒー牛乳で。あとは食欲に負けておにぎりも(笑)

f:id:nige16:20170808125110j:plain

 急な斜度の坂は無いけど何しろ長いんで地味に脚に来る。よりによって今日一番の快晴。風も抜けておらず息苦しいくらいに暑い。そろそろ厳しいかって時に多摩湖朝練部のサポートの方にコーラを分けていただき本当に生き返る思いでした。追い抜きざまに声援を送ってくれるスタッフの方や別チームのサポートカー方々の声も力になりました。

f:id:nige16:20170808130226j:plain

 いよいよゴールですが、無事に完走できて嬉しくもあり、少し寂しくもあり、あぁ終わるんだなぁって感じ。男の私でもキツかったんだから、体力的に劣るAyaさんやumekoはもっとキツかったであろ。お疲れさま。

f:id:nige16:20170808132752j:plain

 そして感動のゴール。

 

 

え?

 

今年はこの先の自然学校がゴールなの?

慌てて6kmほど下って、正真正銘のゴール。

 

f:id:nige16:20170808132601j:plain

 運んでいただいた荷物を受け取りホット一息ついたのも束の間、ゲリラ豪雨がやってきた。寒さで震えながらのカップヌードルは最高だ。まったく最後の最後まで楽しませてくれるぜ(笑)

f:id:nige16:20170808142638j:plain

 雨はやまないけれど、輪行組は電車のお時間ですので意を決して下り始めますが、5分も走れば雨降ってないじゃないの。下界はくそ暑い。

f:id:nige16:20170808140706j:plain

 時間までに何とか間に合わせてお疲れさま。

f:id:nige16:20170808141013j:plain

 茅野駅では虹がお見送りしてくれました。初輪行は緊張のせいか眠れなかったけどね。メンタルよえーw

 

f:id:nige16:20170808135611j:plain

 鈴申にはスーパーあずさの手配から茅野駅までの先導やら何かとお世話になりました。鈴申が居なかったら、umekoと2人で自由席で周りの乗客に白い目で見られていたことでしょう。そもそも、茅野駅に辿り着けてなかったかも(笑)

f:id:nige16:20170808135840j:plain

 チーム畦道(で良いんだよねw GRO…宮…)の皆さんが居なかったら、何とも心細かったことでしょう。私になんかあっても皆がいるから大丈夫だろって心強さがありました。集合前のコンビニでの遭遇もミラクルでした(笑)またお願いします。

f:id:nige16:20170808143347j:plain

 参加者の皆さん、サポートされていた皆さん、煩かったり遅かったり途中で止まって休んでいたり、色々とごめんなさい。一緒に走ってくださった方も、声をかけてくださった方も、凄い勢いで抜いていった方もありがとうございました。また、どこかの会場でお会いしましょう…って、シクロクロス会場で見かける方が多かったような。

f:id:nige16:20170808105452j:plain

 主催者の三上様、スタッフの方々には本当にお世話になりました。ぶっちゃけ、キツいキツい言ってもイベントでしょ。と思っている自分もいました。でも、本当にキツかったです(笑)ありがとうございました。

f:id:nige16:20170808143834j:plain

そして、umeko、誘ってくれて、一緒に走ってくれてありがとう。この日のために走り込んでいたことも知っていたので、ゴールの時はもらい泣きしそうになったわ。ダメだダメだ言いながら男連中を千切っていくさまは笑えましたが(笑)また一緒に遊びましょ。まずは打ち上げかな。

 

f:id:nige16:20170808150402j:plain