浅間尾根登山口バス停に誰かいる

土曜日は朝から洗濯、シューズ洗い(もちろん自転車用)、掃除、買い出しを済ませてからのハンバーガー&ビール。

なので自転車はなし。至福

涼を求めて“あさ都民”

日曜は三崎でマグロを食べる会にお誘いいただいたが、午後から実家へ戻る予定があったためお断りして、あなた達元気ねと思っていたら、暑さに負けてマグロまで辿り着けなかったらしい。日曜日の日中はそれくらい暑かったね。

それじゃあ一人でどこへ行くかっていうと、適度な距離と標高で都民の森一択。ワンパターンとも言う。日中37度まで上がる予報だったのでクライマージャージにベースレイヤー無し。もちろん自撮りで乳首が透けてないかをチェックして(笑)

早朝は暑さが少し緩んだかと思ったのは、6時半に自宅を出発して住宅街を出るあたりまで。普通に暑いので多摩川サイクリングロードをゆっくりと走りますが、ここいら辺を車道使ってがんばれば強くなれるのかな。ま、リスクは最小限に。

バス停に誰かいる

今回も特にTTはやらないので、自宅から都民の森まで約55kmは信号待ち以外は休憩なしで、ベースを作ろう的なニュアンスで。役場を過ぎて登坂が始まっても、特に頑張りすぎることもなく淡々と。上川乗の通過が先々週と秒まで同じでPRより3分半遅れ、いまの実力ということか。

先週の三増周回の時に攣らせた脹脛は、クリートを1mm程度後退させることで回避できてる模様。浅間尾根登山口バス停付近まで大丈夫だったので、残り約3kmは踏んでいこうと踏み始めたその時、屋根付きのバス停で日差しを避けるようにして休憩しているロード乗り女子が目に入った。

「(今日は山も暑いからね、無理しないでねお嬢さん)」

と心の中で話しかけながら通過しようとすると、見覚えあるジャージに見覚えあるアミラ…

umekoやないか!

こんな所で何やってん、って休憩か。日差しは避けられるけど風が抜けないバス停は暑いよ。休むなら道路に近い場所に滝があるところが最高だと思うの。しかし、一人で始発に乗って“あさ都民”キメてるとはね、今日は乗鞍もあるし誰とも会わないと思ってたから驚いた。

くるみ味噌は正義

後はumekoのペースで上って都民の森で休憩。都民の森9時半で気温27度、思っていたより涼しくない。汗が一向に止まらない。いつもどおりコーラと三頭団子を補給する。参考までに先々週は9時少し前に着いたら、まだ三頭団子は焼けていませんでした。待ったのは5分くらいのもんだけど。

これだけは言わせてもらう。

三頭団子はくるみ味噌が正義。

帰路がやばい

都民の森で40分ほど休んで下りはumekoにお任せ。私より確実に速いわ。重力を無視しやがって。途中で前を代わって「付いていきます」と言うので、千切ってやる!とばかりに踏んだのに、振り向いたら真後ろにいて焦らされた。

役場まで戻ったところで、後はゆっくりでOKとお許しが出たので、30km/h程度で武蔵五日市駅まで。ここでumekoと別れて彼女は輪行、私は自走。

自走での帰路は灼熱地獄。太陽の熱、車からの熱、路面の照り返し、GARMIN520は39度だと言っている。多摩川サイクリングロードに入って堪らず自販機休憩。ボトルの水も底をついた。

自宅手前の10%の坂で両ハムが攣って命からがら帰宅。

Aug.26,2018◆4:44:34/112.65 km/1,162m UP/NP 173W/TSS 262.5/2,280 kJ

盛岡冷麺超回復

やばい物づくし

ジャージの洗濯とシャワーを終えたら実家へ。久しぶりに母親と夕飯を食べる約束をしているのだ。何が食べたいかを聞くと何でも良いよと答える母親。じゃあ焼き肉にするか、それともステーキ?

「スシローがいいかな」

おい

焼き肉でもステーキでも良いんだよ?

「スシロー」

作戦失敗

それにしても食べたいのがお寿司じゃなくスシローなのか。息子の財布を心配しているのかも知れないが。あぁお肉が食べたかった…

見てたら無性に食べたくなってプリン体多めなのを頼んでみた。アホほど汗をかいてきた体にもしょっぱいよ。シャリがあと3つくらい欲しい。

寝不足からの自転車で眠くなり早々に帰ろうとするも、女性陣はデザートの話で盛り上がっている。コンビニで杏仁豆腐でも買って帰ればと勧めたのに。

なんでこうなった。

三増周回からラッテ

前日、土曜日は外房のプールと海まで行って帰宅が22時になってしまったので、日曜は一人でのんびりと“あさ都民”でもしようかなと思っていた所に、監督から9月で閉店してしまう“ラッテ(町田あいす工房ラッテ)”でも行きません?とのお誘いが。ふむ、悪くない。

ラッテの前に

監督が翌週の“マウンテンサイクリングin乗鞍2018”に向けて少し上っておきたいと言うので行きましょう。もうそんな時期か。今年はロード系のレースにはエントリーしてないので気にしてなかった。まぁそのお陰でブヨブヨの体が出来上がったわけですが。

城山周回という案も出たけれど、上りも下りも斜度が急なので却下して、三増峠(約2.2km/平均5%)を上る“三増周回(約18.5km/325m)”へ行くことに。STRAVAでは“小倉山周回”って言うのかな。まぁどっちでもいいか。

三増周回-一周目

スタート地点のセブンイレブンまで自宅から約30km、距離と時間を計算して一応2周回を目処にスタートします。殆ど全員が道を知らないので、一周目は所々で遅れた人を待ってゆっくりと走ります。

あ、今回はチームサイクリング会とは別なのに皆チームジャージを着てるのね。違うのは私だけ…

初っ端10%超が続く三増峠に心折れそうになりながら「2kmで終わる、2kmで終わる」とぶつぶつ言いながら、斜度の緩む所で頂上詐欺にあいながら、後半7-8%の坂に耐えてトンネルで終了。

下りは慎重にこなして街中を経由して相模川沿いへ。この街中は必要かな?メモリアルパークの所をショートカットで良いような気もするんだ。合流地点の下り右カーブの信号がおっかないし。

相模川沿いはアップダウンで地味に、いや派手に苦しい。監督、キノピヨ、かつ太郎とローテーションを回すけど、もう少し早めに回しても良かったかも知れないね。と、殆ど牽かない自分が言ってみる。

三増周回-二周目

一周回が終わって一先ずスタート地点のセブンイレブンに集合して二周目突入。の前に、セブンイレブンを少し通り過ぎるくらいじゃないとSTRAVAにゴール認定されません。って監督に聞いてたのに…周回ごとに休むわけじゃなければ関係ありません。

二周目、M嬢はお疲れでお休み、シゲノパはのんびりと言うことで、序盤から監督、キノピヨ、かつ太郎、U1と5人に。前日180km走ったU1はお疲れ状態、前日海ではしゃいだ私もお疲れ状態。

三増峠で既に監督、キノピヨは視界から消えた。かつ太郎は私に抜かれそうになると頑張る。ピークまでかつ太郎に付いて行って、下りでは体重の利を生かして私が前へ。すると右脹脛が攣る。スペシャライズドのシューズでは脹脛が攣り、sidiではハムが攣る。クリート位置の関係か、何れにせよ攣ることには違いない。

街中平坦では脹脛が痛くて踏めないので、かつ太郎に先頭交代を促したけど、かつ太郎は既にいなかった。相模川沿いを二人で回して、前を単独で走るキノピヨに追い付こうと思ったのに…。単独でここのアップダウンはキツいわ。

どうしたんだ、GARMIN

全員がゴール後、長めの休憩をとって“町田あいす工房ラッテ”へ。真っ直ぐ向かうと意外と近い。

体が疲れている感じがしたので、アセロラとドライストロベリーのダブルで。

なんと、数分違いで会えなかったどぅーさんと同じ構成とは(笑)

https://www.instagram.com/p/BmpI1rsBI7D/?utm_source=ig_web_copy_link

またもや長く休憩を取りすぎたので帰路へ。

と思ったらGARMINの充電が切れてた。なので、記録はここまで

Aug.19,2018◆2:51:04/73.75 km/956 m UP/NP 205W/TSS 221.3/1,506 kJ

まぁ帰路はのんびりと31kmほど走ったくらいで、がんばったのは“杜の一番街北”くらいのもん。連光寺もパスして多摩川サイクリングロード経由でのんびり帰宅。

夜は地元のお祭りへ

ジャージの洗濯、シャワーが終わったら地元のお祭りへ。ご近所さんと17時から22時まで。長いな(笑)

お寿司屋“釜甚”のカレーは、ここのお祭りでは(自分的に)マスト。ここ数年は早めに売り切れてしまうので、席を確保したら先ずはカレーと生ビール。あとはたこ焼き、餃子、にんにくマグロ、焼きそば、唐揚げでカロリー補給。

今週末もよく遊んで0時前には就寝。

 

僕の夏休み 最終日-チゼルでアスパラブリオッシュ-

ついに来てしまった、恐れていた夏休み最終日。

と言っても、この記事を書いている今は、夏休み明けから既に一週間が経過してますが…

チゼルと一緒にどこ行こう

夏休み最終日はマウンテンバイクで出かけようと決めていたものの目的地は特に定めず。SBP(スマイルバイクパーク)も考えたんだけど、初めて行くのに一人だとちょっと心細い。

普段、単独走の時はチームジャージって着ないのだけど、今日は“これしたい!”ってプランがなかったので誰か釣れないかなと(笑)結局、誰も釣れませんでしたが。

取り敢えずは多摩川サイクリングロードを遡上して、ロードバイクで見る景色とマウンテンバイクで見る景色は違うねと。武蔵五日市まで行くのは遠いので、久しぶりに羽村堰辺りに行きましょうか。

ラ・フーガスのアスパラブリオッシュ

睦橋を更に遡上し永田橋に差し掛かる頃、お腹が空いたので羽村堰はやめておこうと、永田橋を渡ってラ・フーガスへ向かう。自宅から約22kmで一時間程度。思ったより距離があるな、武蔵五日市駅まで行くのと5kmほどしか変わらない。

そして、前日に続きなんと今日も開店15分前に着いてしまったのだ。仕方がないのでサイクルラックに自転車を括り付けていると、「もう準備できているのでどうぞ~」と中へ通してくれた。ありがたい。

クリームパンとアスパラブリオッシュを温めてもらって食す。アスパラガスの甘みとモッツァレラチーズ、マヨネーズの酸味がマッチしてて美味しい。ブリオッシュ生地が好きだ。自家製カスタードのクリームパンも甘すぎず好印象。次はメロンパンを食べてみたい。

道グニョグニョやんけ!

帰路は途中まで未舗装路を通りますが、思った以上に前日の雨(降ったっけ?)の影響が残っており、土はドロドロ、草はビショビショのご褒美状態。

アスファルトを走っている時より、未舗装路を走っている時の方が速度が出ているのはなんでだろう。たまに舗装路に出ると、疲れがどっと来ます。子供かw

拝島橋を渡って多摩川サイクリングロードに戻れば、本日のサイクリングはほぼ終了。と同時に、僕の夏休みもこれにて終了。

Aug.14,2018◆2:22:51/51.38 km/218m UP/1,379 kJ

まだまだ終われない

と言いたいところだけど、帰宅したらチゼルをそのまま庭へ入れて水洗い。

ついでに汗だらけの自分も水シャワー。泥だらけになったジャージを、ウタマロ石けんで下洗いした後洗濯機へ入れたらシャワーを浴びて一段落。

シャワーからあがったら家内がホットサンドを焼いてくれてた。

これにて本当に夏休み終了。最高

 

僕の夏休み 三日目-ラ・フランスと自転車屋巡り-

夏休みの三日目は午後からやりたい事がたくさんだったので、自転車は朝食を食べに行く近場まで。どのみち月曜で都民の森は休みだし…って、夏休み期間(7月21日〜8月31日)は無休だったのね、知らなかった。

別瑠辺の開店は朝8時

桜ヶ丘いろは坂-ひじり坂-天国への階段-若葉台-尾根幹からの南大沢、別瑠辺に到着したのは7時45分。開いているようすがなかったので、もしや定休日?と思ったものの開店前で一安心。

8時2分に開店して一番乗りで店内に。中にもイートインコーナーがあるけれど、外のテーブルなら自転車が見えるので外で。日陰はあまり暑くない8月13日。

ラ・フランスのデニッシュの奥に見えるのが私のターマック。普段はラ・フランスってあまり好まないんだけど、表面の焦げ目にやられてしまった。ラ・フランス、普通に美味い。食の趣味が変わってきたかも。

着ない方が涼しいのか

「猛暑ではベースレイヤーを着ない方が涼しい」そんな話を聞いたので試してみた。確かにベースレイヤーを着ていない方が涼しい。下り坂や日陰では寒く感じることも。

平坦ライドの時はベースレイヤーなしで、山などの長い下りのある時はベースレイヤーを着るようにしたら良いかな。ベースレイヤーを着てると躊躇なく前を全開にできるってメリットはあるけどね(笑)ベースレイヤー着てないとプニョプニョのお腹が露わになってしまうので…。

Aug.13,2018◆1:19:33/30.18 km/411m UP/NP 220W/TSS 117.9/679 kJ

アバブさんへ

洗車、洗濯が済んだらAbove Bike Storeへ行き、お願いしているマッドマンの打合せ。これで決めるべきことは決めたと思うので、あとはお店に任せるのみ。

さて、帰ろうかという時になってゲリラ豪雨が発生。まぁ家を出た辺りから雷が凄かったんで、やはりといった感じなんだけど、傘を持っていっていないという間抜けぶり。お店の使っていない傘をお借りして車へ戻り、ワンコたちに別れを告げ次なる目的地Bicicletta SHIDOへ向かう。

シドさんへ

狛江に着く頃にはゲリラ豪雨も小康状態になりちょっと安心。洗車の時にターマックのギヤがトップに入らなくなってる事に気が付いて、どぅーさんに診てもらうようお願いしておいたんだ。嫁様との約束が18時とあまり余裕がないけど行くしか無い。

てっきりハンガーでも曲がったかと思いきや、どぅーさんカチャカチャって触ってハンガーじゃ無さそうと。ワイヤーかな?で開けてみると案の定、シフトワイヤーが切れかかってました。Attack!299の時に切れなくてよかった。

それにしても、さすがはプロ。あっさりと見抜いてしまった。まぁ約2年もシフトワイヤーを換えてない事じたい問題なんですが…。ワイヤーのコーティングが剥がれて動きが渋くなってたのでアウターも合わせて交換してもらいました。

ついでにと、傷だらけになったタイヤ、パナレーサーのレースD25CからS-WORKS Turbo26Cに交換。レースDのパンクしづらさに信頼感はあったんだけど、自分にはちょっと乗り心地が固く、乗り味が重く感じたので。

回転の鈍くなったハブのメンテまでしてもらってたら時間ギリギリ。嫁様との待合せぴったりに帰宅しお出かけ。夜はお疲ればたんきゅうで早々に就寝。

こんな感じで夏休みを過ごしているので、不規則な生活になるどころか、平日より健康的な生活を送っております(笑)

僕の夏休み 二日目-Wコッペパン-

夏休み中は毎日都民の森へ行こうかと思ったけど一日目でお腹いっぱい。というよりか体力的に無理め。チームのサイクリング会があるというので参加しようと準備しますが小雨が降ってますね…

直行でエピソード

去年の今頃と比べると一回りから二回りは大きくなっている感。自転車通勤をしていないと中々ダイエットが捗らない。会社の引っ越しが終わったら途中駅まで自転車で行くようにしよう。

小雨が降っているので本降りになるようなら引き返すと決めて出発。落車できない身としてはリスクは最小限にとどめたいところ。

集合場所には既に3人がいて、どぅーさんは少し遅れているよう。仕事過多で毎日大変みたい。商売繁盛も楽じゃない。天気も怪しいし、メンバー的に大垂水峠~ゼブラは厳しそうなので、寄り道なしでいきなり目的地のエピソードへ向かいます。

ダブルコッペ

チャンピオンシステムのサイクルキャップは使いやすい。そして安い。しかし、サイクルキャップが無い方が涼しいことに気がついてしまった。というより、汗止めのために被ってたけど被らなくても何とかなりそう。そうするとヘルメットが緩くなってずり落ちてくる、困ったもんだ。

やはりクランベリークリームチーズベーグルサンドが無いので、定番のたまごコッペとコロッケコッペ(ハーフ)をチョイス。これくらいの量がちょうどいいな、いつも食べすぎてた。

帰路はみんなと別れて連光寺いろは坂連光寺はベストから30秒落ち。タイムは気にしないとか言っておきながら、やはり気にはなる。それならば、もっと頑張れよって話ですが。

Aug.12,2018◆2:12:10/50.49 km/574m UP/NP 192W/TSS 148.9/930 kJ

次女念願の

帰宅してジャージの洗濯を済ませたら次女と長ちゃんへ。目的はちゃんぽん…ではなくかき氷。前々からお願いされててスルーしてたんだけど自分も食べたくなったので(笑)

ふわふわの氷に苺のスライス、練乳、ミルクセーキのアイスクリームで美味い。大きいので2人で1つを食べたけど、これなら1人1つでもいける。2つで千円超えちゃうけど。

今日は車なので昼ビールなし。oh…